メイン

本 アーカイブ

2005年11月27日

湘南電車 - 113系引退と「定刻発車 三戸祐子 著」と動画

東海道線 113系 辻堂-藤沢間 東海道線 113系の屋根 小田原駅

東海道線 113系の動画 大船駅(113系の動画) 東海道線 113系の快速アクティー熱海行きの動画 大船駅(113系の快速アクティー熱海行きの動画)

☆ミカン色の「湘南電車」が来春にも引退へ☆

 「湘南電車」と呼ばれ半世紀以上、東海道線を走り続けたミカン色の電車が来春にも引退する。
相模湾に沿った早川─根府川駅間の山肌はミカンが実り、旧型車両との”色の競演”が見られるのは
今年が最後だ。
 緑とミカン色に塗られた湘南電車は一九五〇年、東海道線に登場。現在走っているのは六三年以降に
造られた「113系」で、老朽化したため来年、新型車両に置き換えられることになった。
 親しまれてきた独特の塗色は小田原付近のミカン畑と静岡のお茶をイメージしたといわれている。
113系の塗装とモーター音と独特の乗り心地は好きだったのに少し残念…。

---
060213
小田原〜平塚間の113系車内からの走行音を録りました。(東京よりのモハ112、小田原よりの車端部の座席)
小田原〜二宮
二宮〜平塚
会話と雑音が入ってしまうのと、サーバの容量制限の関係で、ここでカットしました。
内容に問題があればコメントかメールを下さい、対応します。
モータ音最高!!

関連@走行音に関しての記事一覧(当サイト内)
---

サイエンスチャンネルのSuicaに関する動画:(56)非接触ICカードが拓くネットワーク社会〜椎橋章夫〜もオススメです。
ついでに(4)700系新幹線ができるまでもオススメ。

関連@Suicaに関する記事一覧(当サイト内)


関連@定刻発車―日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?
   └──「日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?」…予定(計画)通りにすすむことは、安全性確保に
      直結するのがわる。
      この本ではサブタイトルにあるように、どうしてこれほどまでに時刻表通りに電車が発車するのか、現在に至るまでの
      日本の社会背景を見ながらわかりやすく書かれている。
      度々電車が停止する…それは例え小さなトラブルでも見逃さず対処してるとも言えるし、
      電車に限らず機械というのは常にちゃんと動かない可能性がある。ちゃんと動くということは、設計者には
      うれしいことだ。もちろんそれを使う人も物事が計画通りに進む。

JR東日本で1日に走行する列車の数が12,220本、信号機の数が139,00、通信ケーブルの長さが8万キロ、
車両1台の部品の数が4,000種類で21,000個(京浜東北線に使われている209系)、橋の数が14,860、
トンネルの数が1,184、踏切の数が7526、風速計の数が298、営業キロ数7,500キロ管区内の駅の数が、
1,707、現業部門の従業員の数54,000人、乗客者は1,260万人。
      これだけの事故、故障の要因があっても常に対処されていく。毎日毎日、それも毎回同じアナウンスが流れるのも
      流れをスムーズにするための、一種の教育と言えるかもしれない。また、
具体的な数字としては、日本とドイツの100万キロあたりの列車故障は1:40、高速列車で1:20となっている。
      とあるように、世界の鉄道と比べても日本の鉄道は故障率が非常に少ない。これがドイツだと単純に日本の40倍である。


      それはまさしく歴史と技術と今を生きる人を乗せて走る。
      そして、今日も湘南モノレールは急加速で驚異の7分半おき、に1本の線路(?)を走る。
      ちなみに、この本の中で国鉄初の長距離電車として「湘南電車(=113系はその後継といえる)」が出てくる。


関連@電子マネー戦争Suica一人勝ちの秘密
   └──(上記サイエンスチャンネルの動画とほぼ同じですが)これもあわせてオススメ。

2冊とも具体的な部分はJR東日本がメインになってます。定刻発車は¥590で404ページあり、中身もなかなかのもの。
電車は最も身近で機械と情報とサービスなどの基本的な技術を融合して形にしたものなので、その仕組みは大変奥深いものです。

  よく街でも見かける「指差し点呼」、これは嫌でも指を向け視線をやることで必然的に(結果的に確実に)確認することになります。

つまり、電車の仕組みとシステムは全てに通じてるということです。そのためにも、おおかた網羅している定刻発車はオススメです。笑


関連@湘南新宿ラインの動画(当サイト内)

関連@さらば国電103系、湘南電車113系も引退 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
関連@停車場一覧
   └──全国各駅の駅間距離がわかる。
関連@鉄道ラジオ - Podcastrain
   └──鉄道のビデオキャストです。

---
060215
☆引退前の「湘南電車」と別れ惜しむ/小田原☆(カナロコ)
---
060317
☆鉄道ファンが「113系」にお別れ/横浜☆(カナロコ)
---
060401
カナロコ ローカルニュース ☆大船駅などで「113系弁当」を発売/大船軒☆

---
チョロQ 電車 113系 近郊電車 横須賀
【楽天】チョロQ 電車 113系 近郊電車 横須賀
   └──チョロQの電車版です。

電車チョロQ08 113系 近郊電車(湘南)
【楽天】電車チョロQ08 113系 近郊電車(湘南)
   └──チョロQの電車版です。

旧国鉄形車両集113系115系近郊形直流電車
【楽天】旧国鉄形車両集113系115系近郊形直流電車

東海道本線 113系快速アクティー(東京〜熱海)
【楽天】東海道本線 113系快速アクティー(東京〜熱海)
   └──動画です。

// ムービー 走行音 mpeg wmv avi rapid acty train 管開音

2005年12月25日

本 - 「毎日のおかずに困らないレシピ1500」を買ってみた

「毎日のおかずに困らないレシピ1500」の本

毎日のおかずに困らないレシピ1500を買いました。

料理と言えば超単純なものしか作れないので思い切ってレシピ集の本を買ってみることにしました。
そもそも調味料の使い方すら知らないどころか、塩とか砂糖とかコショウ、ミリン、ニンニク、ケチャップとバジル…と
良く出て来る有名なものくらいしか知りません。これでは何を作っても(そもそも作れないけど)似たような味になったり、
どう組み合わせたら良いのかわからなくて変化をつけられなかったりするので、料理に飽きてきます。

   まぁ、生きる上で食は避けて通れないものなので、いくらか作り方を知っておいて損はないと思います。
   工作も料理も「アレンジ+工夫で作る」ことに関しては似たような気がするので、何かを作ることが好き者としては興味もあります。

そして、インターネット上で見ながら作るのも面倒だし、パソコンのない所でも見たいしってことで本にすることに決めました。
(今まではネットで探しては簡潔に書き換えて携帯にメールしていましたが…、その場限りで忘れてしまいます)
本にすれば一貫性があるのでページをめくりながら料理の比較(材料とか作り方とか)ができるので良さそうな気もします。
そこで、次に本屋に行ったわけです。料理の本の前に行ったら「初めての料理」みたいな本からお菓子専門の本まで色々とありました。
(家にある古いのは別として…)初めて(いわゆる最近の)料理の本を見ましたが、今の料理の本はおいしそうな写真が入っててとてもカラフルです。
写真を見てるだけでも料理ができた気分になるくらい立派です。でも、料理の本を選びにきたので写真に見入ってたら先に進まないので
目当ての本を探します。と言っても、どの本も写真入りばかりです。そうすると、スペースも限られて来るので
レシピの数も多くて200とかそんなもんです。更に、作り方が1から書かれてる本を買っても、どうせ読み飛ばしてしまうので
それを全て作れるようになるのは大変でしょうが、飽きっぽい自分としては200ではレシピの数が足りません。
そこで見つけたのが毎日のおかずに困らないレシピ1500:楽天ブックスです。1998年10月に出た本ですが、383ページに1500という
凄まじい数のレシピが載っています。

表紙をめくると目次があります。ここから材料別にレシピへ飛ぶことができます。
キッチンにあった小松菜のレシピは4品、新聞と一緒に広告に入ってたガストのチラシの「鶏肉の竜田揚げ」もあります。
もちろん分量(2or4人分)もありますが、作り方も1〜3or4ステップ(時には〜6など)くらいに簡潔に書かれています。
【パスタ 麺 粉】にはクジョルパンとかパンツァネッラとか、できあがりを想像できないどころか宮沢賢治の銀河鉄道の夜に
出て来そうなものまであります。どうやら、目にして「作りたい!」と思ったレシピはほとんど、それ以上の作り方が載ってるようです。
当分、この本の使い方は「どこかでおいしそうな料理を見る→(作り方がわからない)→料理名を確認→本で探す」そんな感じがします。
数が1500もあるだけに、ずっと使えるレシピ本なので¥3,000以上の価値は出てきそうです。

関連@毎日のおかずに困らないレシピ1500:楽天ブックス
関連@タイカレー(グリーンカレー)の作り方に関する記事一覧(当サイト内)

---
060107追加
もともと家にあった20年物の(大きめの)圧力鍋に加えて、4L弱の小さい圧力鍋を買いました。
軽くて手軽に使えるため、ちょっとした料理にも活躍しそうです。圧力のおかげでエネルギーの無駄が減ります。
ついでに、(アルミを使った鍋は使い方によっては有毒になるという説より)金属を使ってないガラスの鍋も見てみました。
今はガラスの鍋でもIH(電磁調理器)で使えるんですね…。

関連@圧力鍋 の検索結果
関連@ガラス 鍋 の検索結果

(えーと…、圧力を利用してる繋がりで無理矢理バイクカテゴリにも…キャンプにも使えるし!!…)→バイク・Hondaのスーパーカブ(Wave125i)

2006年02月09日

ソバも元気だおっかさん - 本田宗一郎の本を買った。


本田宗一郎夢を力に
   └──製品、他。? (読んでる最中)読み進めながら書きます。

第1部 私の履歴書(浜松在の鍛冶屋に生まれる
自動車修理工場に見習奉公
小僧っ子から神様へ ほか)
第2部 履歴書その後(一九六二年‐一九九一年)(疾風怒涛の十年
F1への挑戦
小型自動車に賭ける ほか)
第3部 本田宗一郎語録(三つの喜び
製品の美と芸術
資本とアイデア ほか)

本田宗一郎語録
   └──経営。? (未読)読み進めながら書きます。

第1章 友達—人間として経営者として、他人を認めることから始まっている
第2章 独創と模倣—独創を追求し続けた技術屋魂
第3章 会社と組織—「親父さん」と慕われた経営哲学
第4章 国際化—世界を相手にする心構え
第5章 現代に生きる—天真爛漫に生きる人生
第6章 父を語る 本田博俊


を買いました。スーパーカブ、機械好きとしては一度は目にしておく必要があるかなと…。


関連@バイク・Hondaのスーパーカブ(Wave125i)(当サイト内)

2006年07月25日

Round fan & Uchiwa - うちわの宣伝効果とまな板

暑い、一般的に日本の夏は暑いです。

電気のエネルギーを使うエアコンは別として、
暑ければどうするか、水に入るか風に当たるかしかありません。
いつでもどこでも、ずっと水に入れる状況ではないので残る選択肢は風です。

湿度が低く気温が高い場所(国)では、長袖により直射日光を避け、じっとすることで体を守ります。
汗が出ても湿度が低いので、すぐに蒸発し体感温度は下がります。

逆に気温が高く湿度も高い日本では、木陰で休んでも暑さが和らぎません。
体温を下げるには風を起こして、体表面の水分を蒸発させ体感温度を下げます。

そこで、昔の人が考えたのが「うちわ」です。高温多湿の日本に適した道具です。

また、うちわの宣伝効果は非常に高いと言われています。

・そんなに邪魔でもないし、役立つから捨てない
・使う時はバタバタ動かすから目立つ
・使う時に必ずと言っていいほど広告を見る

シンプルなわりに便利な道具です。

ちなみに、100円ショップの「折れ曲がるまな板」「曲げられるまな板」もオススメです。
下敷き代わりに使い、うちわとして使っても必要以上に丈夫なので折れません。
文房具用の下敷きだと、下敷きに特化しているので硬く簡単に折れてしまいます。

環境に優しい手軽に使える道具として世界中に「Uchiwa」の言葉が広がるかも。
既にアニメの絵が描かれたうちわは部分的に人気があるようです。


関連@環境問題に関する記事一覧(当サイト内)

---
文庫本サイズなので通勤通学中にも気軽に読めます。
建築、建造物の進化の方向性を決定する環境の要因や空間、街並に関係した本です。

街並みの美学
街並みの美学

街並みの美学(続)
街並みの美学(続)


// 団扇 round hand fan

2006年10月13日

はじめてのスーパーカブカスタム—HONDA SUPER CUB 50/90 & Little Cub - 本

はじめてのスーパーカブカスタム
【楽天】はじめてのスーパーカブカスタム ¥3,675(送料込み)


【Amazon】

今月に発売のスーパーカブに関連した、こんな本がありました。数少ないカブの本の1つになりそうです。
技術や世界のカブ(写真集とか)についての本なら買ったかもしれませんが、
ユーザーのカスタムを紹介する本のようなので今回は見送りそうです。本屋にあったら見てみたい。


関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i/スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。

About 本

ブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」のカテゴリ「本」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは技術・模型工作です。

次のカテゴリは江ノ島・湘南・藤沢 周辺情報です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。