« 2018年02月 | メイン

2018年04月 アーカイブ

2018年04月01日

外国に永住権を持っている中国人の戸籍を剥奪 - 二重国籍禁止

日本人には直接関係はないのですが、中国人の友達から聞いた話によると、
中国内では、かなり大問題な規定が始まりつつあるようです。

タイトルにあるように、海外で永住権を取得した中国国籍保有者に対して、
2018年5月1日から戸籍を削除していく、というものです。まずは上海か
遼寧からスタートするようですが、全国的に広がる様子。

何が問題かというと、彼ら外国に永住している中国国籍の人々が、この日
を境にして、実質的に中国内での生活権を奪われるということです。中国
では、戸籍がないと電車や航空券の取得や銀口腔剤の開設、土地の購入、
就職そして社会保険や年金の受給などできません。もちろん会社も運営で
きません。

外国にいながら、中国国内に土地・銀行口座・会社に財産を保有している
人々は、5月1日を境にして全ての権利を失ってしまうというルールなのです。
それも、ルールが公になったのが3月9日あたりで、運用が始まる5月1日まで
短いことも話題になっています。

関連@新西兰上海总商会会长严隽人给中共上海市委的公开信
中国人に聞きながら内容を要約しますと…、ニュージーランドに永住している
人々はこの問題に対して声を上げた、という内容です。以下要約。


我々、外国に永住する華僑は中国を愛しており、他国に帰化せず永住という形
でやってきましたが、第13回の全国人民代表大会を経て、突然「上海市常住戸
籍管理規定」のメッセージが上海市政府筋から発表され、驚きを隠せません。
※この規定の概要は上述のため省略。

母なる大地には960万平方キロメートルの広さがあって、私たちの心にはいつ
も五星紅旗(中国の国旗)があります。私たちの背後にあるこの強大な国は13
億人の同胞がいて私たち海外に永住権を持つ中国人は6000万人もいます。

「上海市常住戸籍管理規定」によると、外国に永住権を持たない人(永住権は
ないが外国に長期滞在している人)に対しても戸籍を取り消す条文を制定して
います。

外国籍の人々が上海に永住権(グリーンカード)を取得して、永住できるにもか
かわらず、なぜ我々上海で生まれ育った人の戸籍を取り消さなければいけないの
か。これは合理的、また合法的なのでしょうか?

戸籍を取り消す条例を強行せず、修正して欲しい。

関連@中国、反腐敗運動の一環か 二重国籍の禁止 厳格化


中国政府が国外に住む中国人のうち、二重国籍保有者や長期在住者について、
中国の国籍・戸籍を抹消する方針を示し、波紋を広げている。

東京新聞に日本語で記事がありました。
整理されており、わかりやすいです。

関連@中国(中華人民共和国)二重国籍禁止を厳格化の内容を解説(羊たちの沈黙)
日本語で詳細が書かれています。
関連@新版《上海市常住户口管理规定》5月1日起施行!看看有哪些新规定

2018年4月1日追記
以前にも似たようなことがあったり、今回の件も撤回されたという情報もあります。
また、条件を整えると復活できる等の状況もあるようで、内容については引き続き
精査が必要です。
関連@政策解读

//上海戸籍 都市戸籍 剥奪 削除 戸籍末梢 財産没収 人権

About 2018年04月

2018年04月にブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2018年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。