« 2009年11月 | メイン | 2010年01月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月01日

秦野の紅葉 - 意外とうまく撮れた

0912_kouyou_pre.jpg
秦野市菩提、白泉寺の駐車場前にある風景です。

ツーリングで秦野市に行く方には、 洋菓子とパンの平塚カンパーニュ 店舗案内もオススメ。
ホワイトロールケーキは長いのに¥550、小型の丸いケーキ(4分割でも十分食べれる大きさ)も¥550、
メロンパンやカレーパンも¥100です。ちなみに、平塚店もあります。


関連@パンに関する記事一覧(当サイト内)

関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。

2009年12月02日

MacminiでRDT231WLM-DとDN-ARM192

夏にMacminiを購入し、その周辺機器と使い勝手を紹介します。

Macmini本体は500GB@HDDと4GB@メモリの構成で、モニタは約¥20,000のRDT231WLM-Dです。解像度は
1920*1080のフルHDです。

「Mini DVI−DVI」はMacminiに付属しているので、他にモニタとを繋ぐ「DVI-D」ケーブルは別途必要です。
このモニタは、ノングレアなのでピカピカの反射もありません。圧倒的な低価格なのに国内メーカー製で、
デザインもシンプルにまとまっています。こんなに画面が大きいのにドット抜けがないのが素晴らしい。

MacOS X10.5では、システム環境設定で「インターレース」が選択できず、「プログレッシブ」になって
しまいます。
MacOS X10.6では、システム環境設定で「インターレース」が選択できます。
10.5の環境でお使いになる方は、モニタ側の設定でEDID選択機能を呼び出して設定する必要があります。
手順を引用すると、

信号ケーブルを外し、画面に「NO SIGNAL」が表示されている時に「→」ボタンを5秒以
上長押しして、「AV」から「PCに」切り替えます。

となります。さらに、画面が明るすぎるのでモニタのメニューで「画質」→「ブライトネス」を
最小にしました。これでも明るいので、Shades | Software | Charcoal DesignScreenShade (Mac)
を用いて仮想的に輝度を下げています。視野角も決して高くはありませんが、前に座って使う分
には気になりません。

実はスピーカーも内蔵していますが、これは語る必要ないでしょう…。期待もしません。当初はデュアル
ディスプレイにする予定でしたが、意外と表示面積が多いのとMacOS XのSpaces機能で左右に画面を簡単
に切り替えられるので、なくても良いか、という感じもします。仮想環境のVMware Fusionのフルスクリ
ーンをSpacesで隣に割り当て、ksuther.com | Warpを導入するとマウスで
画面中を行き来ができるので便利です。

この環境で使う過程で、画面が机の奥で文字が読みづらいのと高さと角度の調整ができないので、さらに
モニタアームを使って強化することにしました。首ふりiMacからの乗り換えの影響もあるかもしれません。
あれ、首ふり機能が使いやすいんです。そこで、探し当てたのが下のアームです。

Amazonのアカウントをお持ちの方は、シングルモニターアーム(2関節モデル) DN-ARM192からどうぞ。

約¥4,000で、これが驚くほど価格に対する満足度が高いアームです。しっかり固定できます。

---
200912追記
RDT231WLM-Dの不具合として、「Macのスリープ復帰後の画面点灯が遅い」ことや「モニタのメニュー
でシリアル番号が表示されない」があります。直接的に普段の使用では不満はないのですが、モニタが待
機からすぐに復帰しないトラブルは使い勝手を削ぎます。これらの事例は他のユーザーにおいても発生し
ているようで、時間がある時にメンテナンスを依頼してみようと思います。価格.comによるとサポートに
よる手続き中は代替機を貸してくれるみたいなので安心です。

201001追記
電源を抜いて少し放置してから繋いだところ、問題は起きなくなりました。

2009年12月27日

Street Caputure for iPhone

Street Caputure(iTunes)
関連@走行計測ソフトウェア・ストリートキャプチャー
関連@Looped Picture Company

GPSと加速度センサーでバイクの走行状態を記録するiPhoneアプリです。
無料版はデータを表示するだけのようです。


関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。

iPhone用のGPSロガー比較@200912

1〜2年ほど前から旬なGPSロガーを探し始め、WBT-201を購入して以来、M-241なども気になったりしなが
HoudahGPS というMacでもBluetooth接続可能なフリーウェアに出会いつつ、この度はiPhone3GSを手に
入れたので、iPhoneで使える便利なGPSロガーを紹介します。

関連@GPSに関する記事一覧(当サイト内)
GPSロガーとして非常に優秀なWBT-201について、またGPS関連の記事はこちらのリンクを参照してください。

iPhoneをGPSロガー化する利点はいくつかありますが、ひとつは「ログのウェイポイントを参照できる」こ
とです。ログを溜め込むだけではなく、端末単体だけで辿ってきた軌跡を表示することができます。また、
現在の移動速度を表示したり、ログを他人にメール送信することなども可能です。

あ、ログ中に電話がかかってきたらどうなるんだろう…。(バックグラウンドで働きそうだけど)
では、今回は2つのiPhoneアプリケーションを紹介します。

Easy Trails GPS(1ログかつ3ウェイポイントだけ記録可能な、Easy Trails GPS Liteもある)(¥350くらい)
安価にGPSロガーの機能を手に入れるには最適なアプリケーションである。詳細なログ間隔の設定項目はな
く、バイク等の乗り物で使うにはポイントのブレが多く実用的ではない。しかし、トレッキングやランニン
グなど歩行のような速度であれば問題なくトレースできるであろう。英語のみだが、操作は簡単でRecボタ
ンを押せば記録が始まる。GPS感度もグラフィック表示されるため視認性が高い。一時停止後のログ再開も
ビデオ操作のようにボタンを見ればわかる。メイン画面ではログを始めてからの時間がカウント表示される。
ログしたデータはGoogleマップ上に重ねて表示でき、全行程の時間もしくは距離と高低差がグラフで表示で
きる。また、取得したログはGPS、KMZ、CSV形式でメール送信できる他、パソコンからiPhoneのアクセス
も容易で、ブラウザからログをダウンロードできる。スリープ中でもログの取得が可能である。


GPS-Trk(¥1,200くらい)
300KBの小容量でありながら、日本語対応でスリープモードでもログが可能なアプリケーションである。
価格は高めだが、ロガーに比べれば断然安い。詳細な設定項目があり、ポケット内(カメラ付近のGPSが表
になるように格納)でもスムーズにトレースできた。面白いのは、自動メール送信機能だ。(通信網が繋が
っていれば)指定時間おきに特定のメールへ軌跡を送信してくれる。常に端末の場所をメール相手に知らせ
ることができるので、移動中に手動で連絡ができない時でも相手に居場所を送信し続けてくれる。公式によ
れば、冒険時に最適とのこと。また、公式によれば、iPhoneのクラッシュにも備えてログは安全に保存され
ているとのことで、ロガーとしてはこの辺りの信頼性も重要である。ログはファイルサーバ機能でブラウザ
からダウンロードも可能である。
さらなる要望としては、移動速度に応じたログ間隔の設定ができると、バイクや徒歩そして交差点のトレー
スがいっそうスムーズになるだろう。これだけ詳細なカスタマイズが可能で、容量もコンパクトに収めてし
まう技量の作者なので、今後の発展の期待は高まる。

以下はアプリケーションの様子をテキスト化したものである。

_____・コンソール
__________・計測時刻
__________・緯度
__________・経度
__________・高度
__________・水平精度
__________・高度精度
__________・速度
__________・進行方向
__________・オフ/記録
__________・連続/定期(距離ごとか時間ごとか)
_____・トラック情報
__________・タイトル(標準では日時)
__________・計測最終時間
__________・ポイント数
__________・直線距離
__________・移動距離
__________・時間
__________・平均速度
__________・メモ
__________オプションボタンで、
_______________・地図
_______________オプションボタンで、
____________________・標準マップ
____________________・衛生マップ
____________________・合成マップ
____________________・精度(ポイントごとのGPS電波感度を表示)
____________________・ポイント
____________________・時刻(ポイントごとの取得時刻を表示)
____________________・高度
____________________・速度(バージョンアップで追加された)
____________________・縦表示/横表示
____________________・メール(表示マップの画像化とメール送信)
____________________・写真(表示マップの画像化)
_______________・情報
_______________・高度
_______________・削除
_______________・再開
_______________・メール(Googleマップリンク、CSV、KML、KMZ、GPX、IGC形式のいずれかで送信)
__________が可能だ。
_____・設定
__________・計測距離間隔(距離、オン/オフ)
__________・計測時間間隔(5秒単位で60分まで)
__________・水平精度フィルター(距離、オン/オフ)
__________・メールレポート時間間隔(1分単位で60分まで、オン/オフ)
__________・送信先メールアドレス(複数可能)
__________・ファイル形式(Googleマップリンク、CSV、KML、KMZ、GPX、IGC形式のいずれか)
__________・高度(オン/オフ/押出)
__________・水平距離単位
__________・高度単位
__________・速度単位
__________・緯度経度
__________オプションで、
_______________・ファイルサーバ機能(ログファイルのアップロードも可能)

メモ機能があったり、細かな配慮のあるGPS-Trkはオススメです。


関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。

About 2009年12月

2009年12月にブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。