« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月03日

藤沢市の北隣の大和市が電気自動車の軽自動車税を5年間免除

全国初、電気軽自動車を免税へ 神奈川県大和市 - MSN産経ニュース

 神奈川県大和市は30日、電気を動力とする軽自動車に限り、軽自動車税を
来年4月から5年間免除すると発表した。地球温暖化防止のため電気自動車を
普及させるのが狙い。全国初の取り組みという。

1,000円を〜7,200円を免除となっていますので、原付である電動カブも免除の対象になります。


関連@電気自動車に関連する記事一覧(当サイト内)
関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。電動カブについての記事など。

2008年11月05日

藤沢市 - 桜小路公園、鵠沼のはす池に赤い浮草が広がる

はす池に特定外来種の浮草/藤沢の公園、水面が真っ赤に : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

 通称「はす池公園」の名で、市民の憩いの場となっている藤沢市鵠沼藤が谷の
桜小路公園に、異変が起こっている。約千六百平方メートルの池の水面は今、浮草で真っ赤に染まっている。

Googleマップ - 桜小路公園は通称、はす池と呼ばれる住宅街にある沼です。
今回は、そこに中南米産のアゾラ・クリスタータの雑種が繁殖しているとのこと。

さっそく、写真を撮ってきました。

はす池
赤い浮草が広がってしまった状態。

はす池
とりあえず、赤い浮き草をビニール紐で仕切っている。

はす池
担当の方が浮草をすくっていました。

そしてこの件に関しての臨時の看板には市による詳細が書かれています。

関連@外来生物法 -特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(環境省)

とりあえず、現況報告まで。


関連@環境問題に関する記事一覧(当サイト内)


//里山 里地 里沼 蓮池 赤くなる 赤い藻 水面

2008年11月08日

湘南モノレール - 回送車と作業車が衝突@2008

asahi.com(朝日新聞社:回送モノレールと作業車衝突 音で察知、飛び移る 鎌倉 - 社会)


高所作業車のゴンドラ部分に衝突した。ゴンドラ内にいた作業員は電車が近づく
振動音に気づいて高さ約10メートルの軌道に飛び移ったため、電車、作業車双
方にけが人はなかった。

また、事故です。

モノレール:作業用リフトに衝突…けが人なし 鎌倉 - 毎日jp(毎日新聞)


 県警鎌倉署によるとリフトには作業員1人が乗っていたが、列車の接近に気付き
モノレールの支柱に移って無事だった。列車は時速50~55キロで走行していた
という。

 塗装作業は終電通過後の8日午前0時15分に開始する予定だったが、約30分
前に始めていた。
作業員は「最終電車が通過したと思った」と話しており、同署で
経緯を調べている。

作業員とっさにレール上へ、モノレールと作業リフトが衝突 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

写真を見ると、西鎌倉から湘南深沢の上り区間で事故が発生しています。
トンネルから抜け、もっともスピード高い区間です。

作業用ゴンドラとモノレール車両が衝突/湘南モノレール : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞


 鎌倉署の調べでは、ゴンドラの男性作業員(57)は衝突直前に軌道側面のくぼみに
しがみつき難を逃れた。
ゴンドラは軌道の塗り替えのため軌道前の市道に止められた
クレーン車のアームの先端に固定されていた。運転終了後に作業に入る手順だったと
いう。同署で原因を調べている。

湘南モノレール
0811081730現在

○お詫び
昨日(11月7日)23時53分、上り回送列車が西鎌倉駅~湘南深沢駅間で
高所作業車と接触し運行不能となり、下り江の島駅最終列車が湘南深沢駅で運休いたしました。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを、お詫び申し上げます。
                 平成20年11月8日
                 湘南モノレール株式会社
なお、モノレールは、現在ダイヤ通り運行しております。


関連@湘南モノレール(当サイト内)
ポイントに正面衝突の事故など。

2008年11月10日

農林水産省の食糧問題まとめ動画

農林水産省/食料の未来を確かなものにするために(農林水産省)

私たちの命を支える食
今 大きな変化が訪れています...
日本の食料自給率は約4割...背景には私たちの食生活の変化...米などの国産農産物の需要が減り...農地面積も農家も減少...
食料をめぐる世界の状況は大きく変化...途上国の人口増加...中国などの経済発展...エネルギー問題...地球温暖化の進行...
今後、世界の食料問題がさらに深刻化すると見込まれる中で、食料を安定的に確保し、日本の豊かで確かな食を未来の子どもたちに残していくために、私たちは何をすればいいのでしょうか。

食料問題食料問題
(画像は上記リンク先より引用)

大ざっぱではありますが、食料問題の様子をわかりやすく解説している動画です。

関連@食料自給率「低い」8割・「高めるべきだ」9割に:Garbagenews.com

// 食育 食料自給率 農水省

2008年11月14日

水メジャー、水プラント - 水を扱う技術と水道ビジネス

路上駐車の取り締まりも厳しくなりましたが、まだまだ路上に駐車している車が沢山ある昨今です。
例えば、コンビニの配送トラックが路駐している横の事務所の駐車場は空いてたりします。一時的に
こういった場所を共有するなど、もっと全体の利益を考えた街を作ったら良いと思うのですが、共有地
の悲劇とも言われるように、簡単には改善されないようです。

ところで、次のような水関連ニュースを見つけました。
飛行機産業などもそうですが、中身の部品は日本製だらけなのに指揮をとる会社が
他国産業の代表だったりすると、利益の大きい部分がそちらに奪われてしまいます。

関連@「和製“水メジャー”始動 官民スクラム 欧州勢に挑む」:イザ!

日本企業の持つ高度な技術を活かして、水道ビジネスに乗り込もうというものです。
水道ビジネスは世界的にも注目されていますが、生命の根幹を担う産業のため、気軽に
民営化して事実上失敗している国もあります。そうした失敗した地域を狙った事業の展開
なども面白そうですが…。

ちなみに「真水」という言葉には、財源という意味があるようです。

---
追記
我が国水ビジネス・水関連技術の国際展開に向けて(PDF、政府)


水は、人間の生命・身体の安全に不可欠であり、国の存立基盤としても重要な資源である
にも関わらず、世界の水ビジネスは、欧州資本による寡占が進展してきている。

よくまとまっているレポートです。

---
090217追記
関連@国連環境系核が世界の水資源の評価と問題点を発表(PDF、NEDO)(090212発表)
様々な組織を通じて、水インフラを提供することが活発化されている一方で、
生きる為に最重要な設備が民営化され、困っている例というのは多々あります。

また、「世界の水の総使用量の約75%が農業用水に使われている」とレポートにあります。
水を雑に散布するのではなく、自動車の燃料噴射装置(インジェクション)のように計画的に
ピンポイントで耕作物に与えることで、水不足を改善することができます。肥料の無駄な流出
も防げます。


関連@水に関する記事一覧(当サイト内)

---
0901追記
有限責任事業組合「海外水循環システム協議会」設立
地球規模の「水問題」解決に向け、オールジャパン体制の「海外水循環システム協議会」を設立 | 電子・機械 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

---
0904
東京新聞:経産省、水資源ビジネスを支援 海外の水道事業に参入:経済(TOKYO Web)

---
200907追記
水ビジネス:経産省が海外進出を支援 専門部署設置へ - 毎日jp(毎日新聞)


// 水問題 水戦争 水戦略 水処理ビジネス 水ビジネス

2008年11月23日

wave125iのヘッドライトのバルブ交換 - 作業手順

wave125iにはPH7サイズの12V 18W/18Wが2球搭載されています。
今回、片目の(ロービーム用)フィラメントが切れてしまったので、バルブを交換することにしました。
切れていない方も同じ期間使っているので、両方同時に交換します。

高級なハロゲンランプは1灯で¥3,000くらいするみたいなので、何のこだわりもない
M&H社のスタンダードハロゲンのバルブ(クリア)を入れることにしました。価格は¥1,800ほど。

PH7 12V 18W
スタンダードハロゲンバルブのパッケージです。タイホンダのウェーブ125対応と書かれています。

PH7 12V 18W
古い白熱球のバルブは、こんな感じです。

それでは、バルブ交換作業の手順紹介をしていきます。
効率的に作業するために、ネジは外したカバーのネジ穴にテープで付けておくことをオススメします。
把握しやすいように順番に並べておいたのですが、ネジが多くて後悔しました。

wave125i、メーターパネル
・まず、左右のミラーを外しておきます。付け根のネジを緩めてから、ミラーをくるくる回して外します。
 そして、メーター上部にあるネジを2個外します。側面にも左右にネジがあったかも。


wave125i、フロントカバー
・フロントカバーを外しておきます。次の作業で、ライトを固定しているネジを外すのにカバーがない方が楽です。
 正面から3個、シートの方から2個外します。

wave125i、光軸調整ネジ
・光軸調整のネジはそのままで、この下にあるライトと本体を固定しているネジを外します。

wave125iの分解
・メーターパネル上部の左右に樹脂の突起があるので、それに注意しながらライトごと外します。
 これはメーターパネルからライトを外したところの写真です。ミラーのネジ穴奥に上記の突起が見えます。

wave125iのバルブケース
・ゴムの絶縁防水カバーを外して、バルブを交換できます。
 ガラス部分は触らない方が良いという言い伝えがあります。金属部分を持って交換しましょう。
 押しながらねじるとロックが外せます。セットしたらソケット自体の光軸が合っているか、また
 エンジンを始動して点灯するかのチェックをしましょう。

・逆の手順でネジ留めして、交換完了です。
 最初に光軸調整ネジ下の、ライト固定のネジを最初に留めるのを忘れないようにしましょう。

光軸調整
・どうせなら光軸をオリジナルに調整しましょう。
 クリックでQuickTime動画が開きます。このくらい上下します。

今回の初めてのバルブ交換作業にかかった時間は試行錯誤の2時間弱でした。
次からは無駄な動きなく、30分以内でできると思います…。
慣れと手順が把握できれば単純なもんです。ぜひ、参考に。


関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。

---
090214
進行方向右側のハロゲンバルブが切れていました。
ハイビームとロービームのフィラメントが巻き付くように断線しています。
以上から、焼け切れたというより材料的な問題のような気がします。

---
090419
前回購入したハロゲンバルブの右側が球切れし、以前の白熱球に差し替えていましたが
それも寿命が来て切れてしまったので、今度は¥500ほどの白熱球を両灯に入れます。
M&H社の白熱球で1P2017C T19 12V 18/18W P15D25-1 PH7 113です。
もし、同じソケット部が再度早期に球切れしたらwave125i側の状態を疑います。

---
201006追記
片方のバルブが点灯したり消灯したり不安定になりました。
球切れを疑い交換しましたが、治らないため車体側と接続されている
キャップを外し、テスターで導通を確かめてみました。しかし、この
部分に異常はなかったため、ケーブルとバルブが収まるソケットとの
間を再チェックしました。ここで問題が発覚。どうやらバルブソケッ
トの中にあるバネの位置が悪いらしく、適切な圧力が電極にかかって
いないようでした。バネをラジオペンチで回転させてしっかり電極を
押しあてる位置に調整し問題は解消されました。もし電装のトラブル
で電球の点灯が不安定な場合は、この辺を疑ってみてください。車種
固有の問題かタイカブの問題かわかりませんが、バネひとつとっても
部品は大事ですね。

// メインライト ロービーム ハイビーム 電球 バルブケース 光軸調整

About 2008年11月

2008年11月にブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。