« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月 アーカイブ

2008年10月02日

電動アシスト自転車 - パワー2倍に引き上げ@2008

電動自転車のパワー倍増で改めて自転車関連株に注目(株式新聞)
電動自転車、パワー2倍OK=発進、坂道のペダル楽に-12月から・警察庁(時事通信)

 警察庁は2日、原動機で人力を補助する「電動アシスト自転車」の
補助率を最大2倍に引き上げることを決めた。

 人の力と原動機で補う力の比率はこれまで、時速15キロまでは1対1(補助率1)とし、
同24キロに達するまでに補助率をゼロとする決まりだった。

都市部(街中)では、簡素な自転車が近距離移動に適したツールになりつつあります。
さて、電動化されるカブや二輪をハイブリッド化すると発表をしたホンダは、競合する
電動アシスト自転車と攻防することとなります。自転車化するバイクと、バイク化する
自転車が新たな社会問題を産み出します。多様な保険制度やヘルメット装着義務がある
バイクに対し、緩い制度の自転車は乗るのが気楽でもありますが、対人対物の事故対応
不足や自転車専用道整備の必要性、点滅前照灯の問題などがあります。


関連@中国の電動自転車の紹介(PDF、ヤマハ)
日本では電動アシスト自転車ですが、中国では電動自転車となっています。
安価な鉛電池をベースに30キロ(スペック上)ほど走行できるタイプが主流のようです。
中国の電動自転車は制度縛られた日本よりも自由な形で発展しています。


関連@電動アシスト自転車に関する記事一覧(当サイト内)
関連@リチウムイオンに関する記事一覧(当サイト内)
トヨタ&パナソニック、三菱自動車&GSユアサ&三菱商事、ホンダ&パナソニックの提携関係など。


関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。

---
追記
東芝、新型リチウムイオン電池セルの生産能力を月産300万個体制に:日刊工業新聞(日刊工業新聞)


// 電動アシスト自転車

2008年10月05日

ホンダ - タイの人を国内用二輪開発に活用、カブの戦略車開発

ホンダ、国内向け2輪車の開発でタイの人材活用:日刊工業新聞

 ホンダは国内向け2輪車の開発で、アジア地域の研究開発拠点
であるタイの人材を活用する。タイ人を国内の開発チームに組み
込み、短期間で多様な製品を開発するノウハウを国内に移植する。

2010年度までに、100—125ccクラスのカブタイプの
戦略車を開発
する。

国内向けカブタイプの戦略車開発に着手した。

タイの人が持つ技術とアイデアを吸い取って利用する、という内容です。
排気量もwave125iやdream125あたりの車種に合致しており、「戦略的」
と書かれるくらいなので、国内のカブタイプバイクの開発に積極的と受け
取っていいと思います。国内首位を目指すとも意気込んでいるので、新ス
タイルのエンジンカブが出てくれたら面白いのですが。

しかし、なぜ今の時期に発表?
2010年までは簡易的にFI化したカブ90を仮生産し、それ以降は戦略的な
車種を生産ということなのでしょうか。

・タイで110CCの新機種を発表
・郵便用を主体に、電動カブを出すと発表
・中型・大型、そして小型の順にハイブリッド二輪を出すと発表
・タイの技術者に協力してもらって、カブタイプの戦略車を出すと発表

厳密には出すと表現されていませんが、こんなニュアンスでしょう。
楽しそうな流れです。

125CCエンジンを積んだハイブリッドのカブが出たら、買いたい!回生音がなかったら買わない!
全技術の結集と小型化を施したwave125hybrid!

今のタイカブのバッテリーを大きくし、発電機とセルモーターを一体化して…。
ホンダは以前にアイドリングストップができる原付を販売しています。

現時点で最大の謎は「カブタイプの戦略車」。


関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。電動化に関するニュースなど、その他多数の記事はこちら。

-------------------------------------

ところで、こんなツアーもあります。

関連@[ベトナムニュース] ベトナム初のアセアン5カ国周遊バイクツアー


 同社はこれまで12年にわたり、外国人旅行者を対象にベトナム国内で
バイクツアーを開催してきた実績がある。しかしベトナムでの運転免許
証発行やツアー開催許可の申請手続きが複雑なことから利用者の数は限
られており、年2、3回の開催にとどまっている。

ガイド付きでカブに乗ってあちこち行けたら楽しさも増しそうです。

// wave125h

2008年10月12日

江ノ電 - 2009年の卓上カレンダーを販売開始@2008

江ノ電、カレンダー付き乗車券を発売 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

強制的に藤沢〜鎌倉、鎌倉〜藤沢区間の
290円*2=580円分の切符が付いてきます。
価格は1,200円です。

関連@江ノ電からのお知らせ(江ノ電)

2008年10月21日

自然エネルギーの自給率@2008

道内7町「自給自足」 自然エネルギー 道外は55市町村-北海道新聞(環境・自然・科学)


 全国一位は地熱発電の利用が進む大分県九重町で自給率2258%
都道府県別でも大分が自給率31%でトップだった。

自分の街で使う電力の20倍を超える発電を、持続可能な自然エネルギーによって取り出している例の紹介です。

九重町ホームページでは観光のページで滝の紹介をしています。
驚くほど豊富な自然環境の地域です。こんな素晴らしい地域で、家賃を5万円@月も出すと
大きな平屋が手に入る自然好きには魅力的な地域です。すぐにでも行ってみたいけど、ちょっと遠い。


関連@環境問題に関する記事一覧(当サイト内)
関連@エネルギーに関する記事一覧(当サイト内)
地熱やアイスランドのエネルギーについての記事など。

関連@http://www.isep.or.jp/press/070709SustainableArea.pdf(環境エネルギー政策研究所、PDF)
関連@再生可能な自然エネルギーの発電量、大分県など4県で必要量の2割以上をまかなう:Garbagenews.com

2008年10月22日

ホンダ - スーパーカブのマグカップ@2008

約¥1,000でこんなマグを購入しました。スーパーカブ50周年記念のコップ。
送料がかかるので、実用品ということで思い切って数個購入しました。

スーパーカブ

100円ショップのマグより断然きれいにできています。そして大きいから沢山入るしこぼれない。
なによりも、そこにカブの絵が描いてあるのでカブ好きには満足度の高いマグです。
カブのように使ってこその製品なので、乗り潰すかのように割れたら割れたで有効利用できたと
納得できるくらいの個数を買いましょう。

こんなタイプもあります。

2008年10月25日

サカタのタネ - 家庭菜園のプランターセット

サカタのタネ(ニュースリリース)

〜 【セット内容】 ○『キッチンベジ タネまきはじめてセット』 ・タネ ・培養土(ジフィーミックス)4リットル入り1袋 ・プランター(横31.5cm×奥行14.4cm×高さ13cm) ・栽培パンフレット 以上4点セットで定価998円(税込) 〜

手軽に栽培を始めるキットとして、どうでしょう。
Do It Yourself好きなら、自分でプランターや肥料を選んで栽培するのもあり。
家の小さなスペースを菜園にし、プランターで育てる自給野菜の魅力は今後ますます注目されるでしょう。
サカタのタネでは種まきの時期に合わせた商品を投入するとのこと。
学習用教材のように毎月家庭菜園の情報誌が送られ、季節に応じたキットを出す会社が出てくるかもしれません。

こんなセットがあります。

こちらはCDケース菜園?
CDケースにキットとして詰め込まれています。
送料込¥1,000くらいなので、プレゼントで驚かせたい時に使ってみたり。


// 園芸 ガレージ バルコニー ベランダ

2008年10月26日

三菱鉛筆 - クルトガ 常に自動で先が尖るシャーペン

クルトガは筆圧を利用して、ノック式のボールペンのように芯自体に回転機構を持たせて
紙から離す度に回転し、芯の先端がきれいに尖るシャーペンです。
小さな筒に画期的な機能を設けました。


関連@シャーペンに関する記事一覧(当サイト内)
関連@クルトガエンジン 三菱鉛筆株式会社

2008年10月30日

神奈川県 - 松田町のススキ

松田町のススキ

この日は空の模様が変わっていました。

About 2008年10月

2008年10月にブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年09月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。