« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月01日

今日の江ノ島 - 堤防と空

堤防
堤防と空です…。

2008年01月02日

ゼロエミッション、環境都市を目指す藤沢市@0801

理想は自己完結型都市 - タウンニュース


-市長が考える藤沢市の持つ強みとは

 本市は東京から50キロ圏に位置し、産業経済、教育文化、医療福祉、
都市基盤整備等の点では、高水準の都市として評価されています。
また、財政力指数も高く、類似都市のなかでも抜群の財務体質を誇る都市のひとつです。

-昨年10月からごみ処理有料化が始まりましたが、ごみの量は減っていますか。
また、現状の課題は

 市民の皆様のご理解とご協力により、昨年の11月末現在、前年比で可燃ごみは
約14%、不燃ごみは約50%減少し、資源は約8%増加
しています。これは、これまで
可燃ごみ・不燃ごみに混入していた紙類や飲料用紙パック類、容器包装プラスチック
などの資源がきちんと分別されてきた表れだと思います。

 次の課題としては、現在、可燃ごみの約4割を占める生ごみを焼却せずバイオガス化
処理して資源化することにより、最終的には現在5基ある焼却炉を2基に減らしたい

考えています。

また、市民病院の産科病床については、昨年度に10床から16床に拡大し、受け
入れに努めています。 なお、湘南C-X進出が決定している徳洲会総合病院には、
高度先端医療の提供のほか、周産期救急を含めた産科・小児医療についても期待
しています。

 藤沢市の都市像は、ふじさわ総合計画2020にあるように、湘南の海に
ひらかれた生涯都市、歴史と文化と自然のネットワークするまちです。
誰もが生涯にわたって安心して安全に暮らせるまちを、第一に考えていく
ことが大切です。


当ブログでも何回か取り上げたゴミ問題について言及されています。
戸別回収や分別の威力を発揮するのは、適切な処理が行われてこそです。
今後は油を使って焼却していた生ゴミからガスを作り出し、再資源化する
とともに5基ある焼却炉を2基に大幅削減することが目標ということです。


関連@環境問題に関する記事一覧(当サイト内)
関連@ゴミに関する記事一覧(当サイト内)

// 湘南CX

今の環境問題、それは空間問題である@2008

環境問題は、どの部分に着目するかで議論の分かれる問題です。例えば、製品が
できるまでの過程だけに着目しても、採掘過程・移動過程・製造過程・販売過程
・使用過程・廃棄過程・再利用過程と複数箇所で地球の資源を削減できる地点が
あります。これらの過程を総合して環境に対する負荷の評価を行うのが、ライフ
サイクルアセスメント:LCA - Life Cycle Assessmentと言われています。

3,000ccのエンジンを搭載した車から1,500ccの車に乗り換えればエコになりますが、
そもそも自動車を使わない人から見ればエコでもなんでもありません。古い車の処理
や新車の製造も環境に負荷を与えています。環境のことを考えれば自動車を使うより
歩いた方が空気がきれいです。しかし、エコというのは明確に決めつけられたもので
はなく、各々の過去に対して考えるべきことです。

地球温暖化や排出権取引などは経済と直接的な関わりが多いので、ひと口に言える
問題ではないのですが、環境に配慮した製品は結果的に人に優しく経済的にも効率の
良いものであるべきです。

個人的には「環境」という表現は好きではありません。一般的に環境問題と言えば、
地球環境問題や自然環境問題です。しかし単独での「環境」は「空間」であり、
「自然環境」のことを指すとは限らないからです。環境問題とは空間問題であり、ある
決められた一定の領域内で発生する問題のことを指すのだと思います。ということで、
本来の使い方は「○○の環境」「○○の環境問題」が正しいのでしょう。


関連@環境問題に関する記事一覧(当サイト内)


// 環境は空間 環境とは空間である

2008年01月03日

藤沢市 - 都市景観条例による江ノ島のシルエット確保!?

江の島”容姿”を保全稜線や色彩に規制来年度から藤沢市 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞


 藤沢市は二〇〇八年四月から、江の島などの景観地区で、景観を悪化させるような
開発行為や工作物の設置などを厳しく制限する。
改正された都市景観条例などで、
【1】建築物【2】工作物【3】開発行為【4】屋外広告物-のすべてについて細かい
基準を設けた上、違反した場合には罰則の対象となる。市によると景観地区指定をして
いる自治体は全国で同市を含め八市区あるが、地区全体を四点セットで網羅的、総合的
に規制する例はないという。

 江の島の場合、島の稜線(りょうせん)の形を変えるような盛り土などを禁止、自動
販売機の色彩にも基準を設ける。景勝地・江の島の歴史的・自然景観を守るのが狙い。

 同市は今年四月に江の島と湘南C-X(シークロス、JR辻堂駅北口)を、
建築物の高さや色彩などの制限を盛り込んだ都市計画法に基づく景観地区に指定。
同時に景観法に基づく景観計画を策定した。

 景観地区は条例で工作物や開発行為の制限、措置・罰則を定めることができるため
今月、景観計画に基づく内容に都市景観条例を改正、併せて屋外広告物条例を制定した。

 特徴の一つが、江の島のシルエット確保のための開発行為制限。
現在は斜面地に盛り土などをして建築物の地盤面にすることが可能だが、新基準では
稜線に沿うように高さ一・五メートルまでとし、意図的なかさ上げを抑制する。


煩雑な街並の日常とは違う空間を江ノ島に演出し、同時に自然の風景を大切にする試みです。
電飾の鮮やかな「えのすぱ」なんかも条例の対象になりそうです。単に制限するのではなく、
厳しく制限するとあり、時には50万円以下の罰金もあります。


関連@シークロスに関する記事一覧(当サイト内)
関連@えのすぱに関する記事一覧(当サイト内)

// CX

2008年01月10日

NoPoPo - 水を入れると電池になる!? 防災など長期保存向けの"乾"じゃない電池!!

水電池の特許を使用した製品の開発・販売・マーケティング - 日本協能電子株式会社(Aqua Power System Japan)


単3電池のnopopo


単4電池のnopopo

関連@第19回 「水電池」の巻 - ECO JAPAN〈エコジャパン〉 - nikkei BPnet 環境ポータル

パッケージにスポイトのついた変わった電池。なんと、水を入れると化学反応で発電する市販用の電池です。
水を入れてから反応(発電)が起きるということで長期にわたっての保存が可能となっています。
関連@乾電池の概要(PDF、Panasonic)によると、オキシライドの単4乾電池とマンガンの単3乾電池で初期電流が100mAほどです。
ちなみにeneloopの電池容量は単3で2,000mAhです。mAhですが。
このnopopoは60mA〜300mAで、最適推奨値が80mAなので意外にもパワーはあるかもしれません。
スポイトで水を注入するという、実験的な手順もあったりで、化学反応や防災対策を学ぶ子供にも
楽しめる電池ではないでしょうか。

仕様はリンク先にもあるように以下の通りです。

電流の使用最適推奨値 80mA
稼動電圧 1.5V (初期電圧 2.1V)
稼動電流の目安 60mA〜300mA
容量の目安 (初回の注水時)
1.6Ah〜0.6Ah (60mA以下〜150mAの機器使用時)
再利用回数の目安 ※使用する機器の必要電量により変動します。必要電量が小さいほど再使用回数は増えます。
※潜在容量は、再注水の都度、それぞれ約1/2程度減少します。

関連@電池に関する記事一覧(当サイト内)
関連@統計データ:電池の総生産(経済産業省機械統計)|社団法人電池工業会
関連@やさしい電池のしくみのページ(三洋)


// 水の力 NoPoPo Battery Power のぽぽ ノポポ 水電池 水力発電 バッテリー MF メンテナンスフリー 水池

About 2008年01月

2008年01月にブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。