« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月 アーカイブ

2007年08月05日

横浜〜藤沢 - 県立境川遊水地公園の一部が開園

【神奈川】今田遊水地、上部公園利用へ地元協議 県(7/11)(建設業界ニュース神奈川版)
「県立境川遊水地公園」が一部開園/横浜、藤沢 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

 境川沿いに横浜市と藤沢市に立地する「県立境川遊水地公園」が四日、一部開園した。
公園全体は約三十ヘクタールで、三つの遊水地で構成。開園したのは南側の俣野遊水地全域(戸塚区)と
下飯田遊水地(泉区)の一部計約六ヘクタール。ビオトープや多目的広場があり、情報発信交流拠点となる
「境川遊水地情報センター」もお披露目された。

場所:Google マップ

川に関連した治水対策と自然を学べる環境教育に活用できる場所作りの一環が、
この「県立境川遊水地公園」と併設される「境川遊水地情報センター」です。
駐車場(無料のようです)も30台近くあるので、近所でない方でも行くことができます。
今回オープンした南側に位置する俣野遊水池では野球ができるような多目的なスペースを中心に、
周りを取り囲むようにせせらぎが流れています。ビオトープと呼ばれる様々な生物が共存する
場所、お互いに影響し合っている空間では、環境を学ぶのに有効です。ちなみに、水面と陸地を
結ぶ部分のことをエコトーン(移行帯)といいます。

3階建ての遊水池情報センターには、会議室や展示場があり、パネルの並んでいる部屋に入室すると
自動的に映像がスタートします。また、工事中に発掘されたという12万5,000年前から現在に渡る地層の
標本も置かれています。それと、気になったのがゴイサギの骨格標本。この鳥は夜中にギャーッギャーッギャーッと
鳴いてどこかへ飛んで行きます。ちなみに、センター内はトイレもありエアコンが効いています。

県立境川遊水池公園遊水池情報センターの入り口
遊水池情報センターの周り遊水池情報センター館内の様子
館内から親水公園(北側)を望むパネルの部屋
新遊水池橋、しんゆうすいちはし総合治水対策のパネル
ゴイサギの骨格標本親水公園
親水公園グラウンド
ビオトープ

// 環境学習 バイオトープ biotope 新遊水池橋 しんゆうすいちはし

2007年08月09日

レッツノートの冷却


エレコム ノートパソコン冷却シート ゲルクール(B5ノートパソコン用)【税込】 SX-B502 [SXB502]
   └──シンプルな割には意外と効果があります。これ以上の効果を出すには、キーボードにUSB扇風機を向けるのが最適です。


サンワサプライ ノート用クーラーパッド【税込】 TK-CLN6U [TKCLN6U]【デジタル0702】
TK-CLN6U
   └──冷えてる感じもせず、実際に冷えません。

2007年08月17日

藤沢市防災行政無線の誤放送のまとめとサイレン音@2007

藤沢市|防災行政無線放送内容について(お詫び)

防災行政無線放送内容について(お詫び)
最終更新日:2007年8月17日
8月17日午前1時10分頃に放送しました、東海地震注意情報につきましては、
誤りであり、正しくは津波注意報でした。
誤操作によるもので皆様に不安を与えてしまいました。深くお詫びいたします。
誠に申し訳ありませんでした。


【ふじさわし防災GIS】

防災行政無線放送内容について 2007/08/17 01:45
本日1時10分頃に放送しました、東海地震注意情報につきましては、誤りであり、
正しくは津波注意報でした。
誤操作によるもので皆様に不安を与えてしまいました。深くお詫びいたします。
誠に申し訳ありませんでした。

以上、市による公式な発表です。
市長の声で放送があった後に流された音を録音しました。サイレン音の一部だけを載せときます。
数秒ですが、音量に注意して再生してください。
藤沢市防災行政無線のサイレン音

関連@サイレンに関する記事一覧(当サイト内)
   └──過去の津波注意報のサイレンもあります。

次に「私は市長の…」で始まる放送の時は本当に危険な時だと思います。。
-------------------------------------
0708
職員5人を戒告処分/東海地震注意報誤放送で藤沢市 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

 藤沢市の防災行政無線で十七日未明、機器の操作ミスにより「東海地震注意情報」が
誤放送された問題で、同市は二十九日、職員五人を地方公務員法に基づき戒告の懲戒処分に
したと発表した。

 同市の指針では、いわゆる不祥事に当たる「非違行為」に業務上のミスは含まれておらず、
懲戒処分は異例という。市は、訂正放送まで三十分以上かかったことなどで「市民への影響が
大きかった」と説明している。

-------------------------------------


神奈川・藤沢市「東海地震注意」誤って放送<8/17 17:11>(日テレNEWS24)

 神奈川・藤沢市の防災行政無線で、間違って東海地震への注意を呼びかける放送が流れ、住民から問い合わせが相次いだ。
 17日午前1時過ぎ、ペルー沿岸で起きた地震を受けて、藤沢市役所が「津波注意報」を放送しようとしたところ、間違って「東海地震注意情報」を放送した。防災無線で放送する際、ボタンを押し間違えたことが原因で、住民からの問い合わせは約600件に上っているという。

   └──動画があります。

藤沢市、「東海地震注意情報」を誤放送(TBS)

 ペルー地震の影響で日本でも津波が観測されましたが、神奈川県の藤沢市が、その津波の注意報を出す際、誤って「東海地震の注意情報」を市民向けに、防災行政無線で放送していたことが分かりました。
 深夜1時すぎ、藤沢市の住宅街に鳴り響いた防災無線の音・・・。
 <市民の皆さん、私は市長の山本捷雄です。ただいま、気象庁から東海地震注意情報が発表されました>(放送された防災無線)

 「東海地震の注意情報」を誤って流してしまったのです。


   └──動画があります。

asahi.com:「津波」誤り「東海地震情報」 神奈川・藤沢市 - 社会

 神奈川県藤沢市が17日午前1時10分ごろ、南米ペルーで起きた地震による津波注意報を
防災行政無線のスピーカーで流そうとしたところ、誤って東海地震の発生の可能性が高まったことを伝える
注意情報を放送してしまった。

 市によると、247局のスピーカーで市内全域に流れた。「私は市長です」と始まる事前録音で、
「ただいま気象庁から東海地震注意情報が出ました。東海地方を震源とする大きな地震の発生の可能性が
高まったことを意味する情報ですが、すぐにこの地震が発生することを意味するものではありません」などと
約1分間放送した。職員が直後に間違いに気づいたが、慌てていて停止ボタンをすぐには押せなかったという。

 自動車の使用を控えたり、水のくみ置きや家具の固定など地震の備えを呼びかけたりする内容が続く予定だったが、この部分は放送されなかった。

 藤沢市の場合、防災無線で注意を呼びかける放送は「津波注意報」「東海地震注意情報」
「光化学スモッグ注意報」の三つが用意され、放送機器の操作盤ボタンで選ぶ仕組みになっているが、
災害対策課の職員が押すボタンを間違えた。確認係の職員も背後にいたが、十分な確認をしなかった。

 午前1時15分に津波注意報を流したが、「東海地震注意情報は誤りでした」と知らせる訂正放送は
午前1時45分になった。遅れた理由について、市は「問い合わせや苦情の電話が相次ぎ、職員が対応に
追われたため」と説明している。

 市は17日午前に記者会見を開き、林良雄総務部長が「市民に不安と迷惑をかけたことをおわびします」
と謝罪した。


ペルー沖地震、神奈川・藤沢市で東海地震情報を誤放送 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 神奈川県藤沢市は17日未明、ペルー沖地震に関する津波注意情報を防災行政無線で放送する際、誤って東海地震に関する注意情報を流した。

 市によると、午前1時10分ごろ、災害対策課の職員が誤って東海地震情報の放送ボタンを押した。間違いに気づきすぐに放送を止め、5分後に津波注意情報の放送に切り替えた。さらに午前1時45分に、防災無線で訂正の放送をした。

「東海地震が来る」 藤沢市が津波注意報で放送ミス|災害事故|社会|Sankei WEB

 南米ペルー沿岸で16日(日本時間)に発生したマグニチュード(M)8.0の地震で
気象庁が17日未明に津波注意報を出したことを受けて、神奈川県藤沢市が市民に「東海地震が発生する
恐れがある」と防災無線で誤報を流していたことが分かった。市は「機械操作の単純ミスで、本当に申し
訳ない」と平謝りだ。

 市によると、午前1時過ぎに津波注意報が発令されたのを受け、同市災害対策課の職員が
全市民対象に防災無線を流そうとした。この際、放送機器のボタンを押し間違ったため、「気象庁から
東海地震注意報が発表されました。東海地方を震源とする大地震の発生の可能性が高まっています」などと
約1分間にわたり、誤報が流れた。

 職員はすぐに操作ミスに気付き、放送を途中でやめ、津波の到達する恐れがあるとの正しい情報を流した
という。

// 防災無線

2007年08月28日

スーパーカブ50cc - 新しいFIカブが発表されました

Honda | バイク | スーパーカブ50(ホンダ、スーパーカブの公式ページ)
Honda 「スーパーカブ50」「プレスカブ50」シリーズの環境性能を高めマイナーモデルチェンジし発売(ホンダ、プレスリリース)

 Hondaは、低燃費で滑らかな出力特性と信頼・耐久性に優れたエンジンや、取り回しの
良い車体サイズなどでロングセラーを続けるビジネスバイク「スーパーカブ50」シリーズと
「プレスカブ50」シリーズの環境性能を高め、マイナーモデルチェンジし、9月21日(金)
より発売する。
 今回の「スーパーカブ50」シリーズと「プレスカブ50」シリーズは、環境性能のさらなる
向上を目指し、優れた始動性、スムーズな走りなどに寄与する電子制御燃料噴射システム
(PGM-FI※1)を新たに搭載している。また、排気ガスを浄化する触媒装置(キャタライザー)を
エキゾーストパイプ内に装備することで、平成18年国内二輪車排出ガス規制に適合させている。
 外観では、両シリーズともにエンジンのクランクケースカバーをシルバーからブラックに変更。
また、マフラーガードの形状を変更することでより質感を高めている。

外見はクランクケースがシルバーからブラックに変わった以外は大きな変更はないようです。
しかしながら、スペック上では燃費や出力が下がり、タンク容量も4Lから3.4Lに減少し、
(加えて他にもギア比の変更など)価格が上がっています。燃費などは実用上どのくらいの
差があるのかが気になるところです。ホンダと言ったらカブなので、そのカブを手抜きのまま
世に出すことはないと思うので、今後のフルモデルチェンジに向けてのリトマスなのか…。

ちなみに、ホンダによるとこのPGM-FI(電子制御燃料噴射システム)を搭載したことで、
CO(一酸化炭素)を従来の約1/5に減らしたということです。(10.5g/km→2.0g/km)

今回発表されたカブは50ccのスーパーカブとリトルカブとプレスカブのみです。
原付と原付二種でスペックに差をつけたカブの発表もありそうなので、期待をしつつ…。
ここは、やはりタイカブ(125ccで4速自動遠心クラッチ、FIとディスクブレーキ搭載)に
頼るしかないかな…。
 ↓

関連@A.P. Honda - タイカブ wave125i/スーパーカブ/バイクindex(当サイト内)
   └──wave125iの総インデックスページ。実質的にホンダのPGM-FIを製造しているメーカーのことなど。
関連@Honda | バイク | スーパーカブ50/90 | スペック(Googleキャッシュ)
   └──旧カブのスペックです(公式ページのキャッシュ)。

---
090217追記
関連@asahi.com(朝日新聞社):スーパーカブなど4万8千台回収・無償修理 ホンダ - 愛車

About 2007年08月

2007年08月にブログ「SHOFOO.WEBLOG@*+」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年07月です。

次のアーカイブは2007年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。