« 蝉 せみ セミ | メイン | A.P. Honda - タイカブ wave125i /スーパーカブ/バイクのindex »

2006 藤沢市八ヶ岳野外体験教室@レポ

---
06
藤沢市八ヶ岳野外体験教室
ホームページが新しくなりました。
---
051125
藤沢市ホームページ|八ヶ岳野外体験教室の食事について
---
051108
ディーゼルハイブリッド - 小海線にキハE200形が来る(当サイト内)
---
051025
藤沢市ホームページ|八ヶ岳野外体験教室太陽光発電システム等設置事業について(2005年10月25日記者会見)
---

さて、以前にもこれについては書きましたが、ドライブがてらまた行ったので新しく写真を撮ったので新たに書き直します。

この体験教室は、藤沢市民や藤沢に勤務してたり学校に通ってる人が利用することができる宿泊施設です。
市内の小学校や中学校でも授業の一環として行くので、現在25才くらいより若い人は行ったことがあるはずです。
もともとは市内の学生のための施設で、それらが使われていない期間は一般の人も利用することができます。
詳しい資料は市役所、公民館にパンフレットが置いてありますので、そちらを参照して下さい。

主な経路(1日目)
家→西湘バイパス→小田原→仙石原→須走→東富士五湖道路→富士吉田→道の駅なるさわ→
樹海→上九一色村→甲府南から高速→須玉で降り→清里ライン→道の駅南きよさと→清里駅→清泉寮→
清里駅→小海線で野辺山→びっくり市→藤沢市八ヶ岳野外体験教室到着

主な経路(2日目)
藤沢市八ヶ岳野外体験教室→びっくり市→梓山海ノ口線→ナナーズ(スーパー)→原浅尾韮崎線→
釜瀬林道→大野山林道→クリスタルライン→野猿谷林道→荒川ダム→昇仙峡→和田湖→武田神社→
R20と並走するR411→石和温泉→等々力→柏尾でR20→道の駅かいやまと→大月(帰宅組の車が増える)→
相模湖(「相模湖畔はこっち→」の看板から細道経由でR412)→三ヶ木→厚木→家

narusawa1.jpgnarusawa_toumorokosi.jpg
narsawa2.jpgnarusawa3.jpg
houtou.jpgnarusawa4.jpg

道の駅なるさわです。大きいとうもろこしが10本で¥1,050です。
安いと思ったら中国産のニンニクもあったりして…(笑)
地下300mからくみ上げる富士山の雪解け水が飲める「不尽の名水」も人気のようです。
地元のTV局が「なるさわ富士山博物館」を撮りに来ていました。
「甲州名物かぼちゃのほうとう」…味噌ベースのかぼちゃのすいとんは良く作ります。

jukai.jpg

有名な青木ヶ原の樹海を通り抜けます。

higashifujigokodoro.jpg

同車種にトラックを積んでる!? これが時速100km近い速さで動いてるので凄まじかったです。

minamikiyosato1.jpgminamikiyosato2.jpg
minamikiyosato3.jpg

道の駅南きよさとです。ここのニンニクは地元のでした。
¥300くらいでリフトに乗って向こうの山の頂上まで行くことができます。
あとで紹介するビンの牛乳はここで買いました。
ちなみに、賞味期限の切れたコンニャクパックが販売されていたことは内緒です。

seisenryou1.jpgseisenryou2.jpg
seisenryo_carry.jpgseisenryou3.jpg

清泉寮のファームショップで「¥900 ジャージーカレー(ミニサラダ付き)」を食べました。
肉は山梨案ワインビーフ、米は県内産のコシヒカリ白米と玄米のブレンドで注文しました(白米のみの注文も可)。
デジカメの画面を見ないで撮ったんですが、こういうには意外なアングルで撮れたりして変わった写真が撮れます。
遠くの山の連なりが絵のようです。清泉寮に行ったら、このカレーがオススメ!!
アイスは¥300でチョコやバニラやミックスが選べます。微妙に溶けかかっているのが特徴的です。

kiyosato_ekityo.jpgkiyosatoeki_hyoukou.jpg
st_kiyosato_pre.jpg
kiyosato1.jpgjr_koumi.jpg
koumisenn_seiriken.jpgin_train_koumi.jpg

JR小海線です。ディーゼル駆動のため架線がありません。清里から野辺山まで1駅¥180で9分ほどです。
坂を上りきるとエンジンがアイドリング状態になり、音が静かになまま惰性で進んで行きます。
ワンマンで(この時は運転手の右側にもう一人座っていた)バスにあるよう整理券のボックスもあります。
窓ガラスには「快速やっピー八ケ岳」のステッカーが貼ってあります。
野辺山を過ぎると、各駅に20分ずつくらい停車しながら終点小諸まで行きます。

nobeyama_hyoukou.jpgst_nobeyama.jpg
c5696.jpgdosojin.jpg

野辺山駅は国鉄(JR)の最高地点の駅です。1,345.67mという高さを走ります。
駅の近くにはお土産屋があったり、アイスクリームを販売しています。
道路をまたいで反対側には蒸気機関車C5696が展示されていました。
ちなみに、Cは動輪が3つあるから(A、B、)Cだとか。近くには道祖神があります。
道祖神は町に悪霊が入って来るのを防ぐものらしいです。

nobeyama_kaminari.jpg

道祖神のそのまた近くには雷に打たれた木がありました。
どうやら本当に守ってくれるみたいですね…。

bikkuri1.jpgbikkuri2.jpg

びっくり市は道路の脇にある大きな八百屋さんです。
駐車場には長野ナンバーに負けないくらい湘南ナンバーが沢山とまっていました。

bikkuri13.jpg

びっくり市の横を見たら奇麗なひまわりとトイレの看板のコラボが楽しめます。

taikenkyositu_kanban.jpg
tatemono.jpg

暗い方に露出をあわせすぎて白飛びしてますが、パノラマで藤沢市八ヶ岳野外体験教室を撮ってみました。

taikenkyositu_annnaizu.jpg

大きな敷地なので拡大できる案内図を載せておきます。
あとで出て来るキャンプ場や杣添川(そまぞえがわ?そまぞいがわ?)も近くにあります。

taikenkyositu_honkan.jpgtaikenkyousitu_jitensya.jpg

本館と呼ばれるメインの建物は3階建てです。写真は3階の入り口です。
その横にはリアカーと自転車があるので自由に借りることができます。

taikenkyositu_miti.jpgtaikennkyopusitu_ha.jpg
taikenkyousitu_mitiannnai.jpgtaikenkyousitu_ki.jpg
taikenkyousitu_tenntomade.jpgtaikenkyositu_tento.jpg

キャンプ場までの道のりと、キャンプ場です。軽自動車が通れるくらいの舗装されてる道もあります。

taikenkyousitu_tenntonomaen.jpg

キャンプ場の反対側はトイレと広場と立派な炊事場があります。
時にはキャンプファイアーのイベントなどもここであります。
テントを予約した場合、無料で借りられ、更に薪(まき)も自由に使えるので
ツーリングなどで外で寝るのが慣れていたり、好きな人には最高の場所です。
本館まで行けば風呂も入れますし、朝食だけ希望することも可能です。

taikennkyousitu_somazoegawa.jpgsomazoegawa_sita.jpg

キャンプ場から更に下って、杣添川に来ました。
標高が高いため急流が多かったりしますが、水遊びができます。
でも水が冷たいので泳ぐとなると…。

taikennkyousitu_suijiba.jpg

広場から見た炊事場を反対側から見た写真です。
今日はバウムクーヘンを作るイベントがあるそうです。

taikennkyousitunoyoru2.jpgtaikennkyousitunoyoru.jpg

食事前の本館近くです。

taikennkyousitu_uhan.jpg
taikennkyousitu_baniku.jpg

今年から市での運営から、外部への委託になったんだっけ…?
以前と食事が変わっています。お弁当のトレーのように器に入っています。
馬肉とアルコールの加熱するのがあります。

taikennkyousitu_tv.jpg
taikennkyousitu_nerutoko.jpg

宿泊棟にてNHKもなんとか映り、見ることができます。
(ライト兼TVを見るのに最適なVodafoneのV601N)
学生用の施設なので1部屋2段ベッドが4個で7人まで収容できます(1人分は荷物置き場)。
ちなみに、真冬でも建物の中は全館暖房されるので寒くはありません。

taikennkyousitu_cofee_moon.jpg

風呂上がりに(いつでも自由に)本館ではコーヒーを無料で飲むことができます。
これも以前は無かった気が利くサービスです。ベランダへ出ると月と星が沢山見えます。

taikennkyousitu_chosyoku.jpgbin_milk.jpg

以前は朝食にコップ1杯の牛乳がありましたが、無くなったようです。
朝の牛乳は好き嫌いが多くて無駄があったのかな…。
そこで、道の駅南きよさとで買った牛乳¥200です。ビンに印刷されたラベルが良かったので買いました。

taikennkyousitu_hanbai.jpg

本館ではパンやちょっとした名物も販売するようになったんですね。

koumisen_humikiri.jpg


藤沢市八ヶ岳野外体験教室を出て、梓山海ノ口線を通りスーパーナナーズへ。

nanas_with_flower.jpgnanas_mark.jpg

田舎の中に突然出て来る大きなスーパーです。

nanas_supermacket.jpg
nanas_milk.jpgnanas_yakitori.jpg

でもこの牛乳は藤沢のスーパー「オーケー」の方が安かったりします。
焼き鳥が18本で¥600とは安いですね…。

nyuzankinsi.jpg

赤松が沢山ある山です。

syousennkyo_midori.jpg

いきなり飛んで、石で固められたロックフィルの荒川ダムです。
水位が低いと思ったら、湖の周りが芝生(コケ?)でいっぱいなので、これが普通の状態のようです。
近くの昇仙峡と共に奇麗な景色です。

takedajinja.jpg

そして、甲府にある武田神社です。詳しいことは知りません(笑)

kai_budou.jpghoutoupotetotippusu.jpg

道の駅かいやまとです。このブドウの木は「ここに実がなる!!」って所を選んで鉢植えにして、
このように沢山実がついているらしいです。道の駅のおばちゃんが言っていました。
「甲州ほうとう ポテトチップス 山梨限定」が気になります、が買っていません…。

okurasunakku.jpg

これも同じ道の駅です。タイカレーを作る時に入れるオクラそのものです。

-------------------------------------
以上で写真は終わりです。

R20甲州街道は信号も少ないし(山梨)普通に時速60kmで流れてるんですね…。こりゃー原付じゃ走れないですね。
(高速が事故で渋滞し、並走しているR20に流れて混んで)渋滞した時に使うと言う仮設トイレも
設置されていました。
今度はバイクで八ヶ岳を経由し、清里ラインをもっと先に進んでみたいです。

// おくらスナック 入山禁止 NANA's

---
関連@小海線にハイテクな新車が入ります(当サイト内)

---

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shofoo.com/mt/mt-tb.cgi/391

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About